相手の心の中に直接働きかける 女性専用

この呪いは、女性から男性に対して行う場合のみ効果を発揮します。
自分が想い焦がれる男性に対して積極的にアタックしても遠ざかるばかり。
思いを強くすればするほど、相手が遠ざかるような気がする。
えてして、恋愛と言うのはこういう場合が多いのです。
そこで、相手の心の中に直接働きかける呪法を使用します。
もちろん、あなたの思慕の情が深ければ深いほど この呪法は大きな効果をもたらしてくれます。

用意するもの:

赤く熟したりんごを一つ

方法:

真っ赤に熟したりんごに、自分の小指を切って流れた血で、 あなたの名前を書きます。
さらに、名前の下に、「 ORSA-FORSA-FORSMA 」 と書き加えるのです。
もちろん、小指を切るときからすべてを書き終えるまで 相手の男性のことを想いつづけることが肝心です。

注意:

1.りんごは必ず赤く熟したものを使うこと。
2.小指から血を取る時には、縫い針などで小指を軽く突いてでるくらいの 少量の血で構わない。
3.術の間は相手の男性に対する自分の気持ちを高める。

3~6ヶ月ほどでその効果が現れます。
3ヶ月ほど様子を見て効果が現れなかった場合には、 もう一度同じ呪術を行ってください。
再度行う場合には、全ての道具を新しいものにしてください。
呪いをかけ終わった道具類はすべて炎で燃やしてください。