学習能力を高める

学校のテスト、就職のための試験、あるいは、資格を取るための試験等いろいろな場面で、たくさんの試験がある。
受験のためには夜も寝ずに出来るだけ長く勉強し、出来るだけ知識を詰め込む。
それほどの努力をしたにもかかわらず、失敗してしまうこともある。

ところが、あまり努力をしてもいないのになぜか試験ではいつも上位。
受験ではどういうわけか合格してしまう。
もしかしたら、どこかで隠れて勉強しているのだろうか?
などと思わせる人も確かに存在するのだ。
そういった学習能力の高い人に自分がなれたら・・・
そう考える人は少なからずいるのではないでしょうか?

この魔術では、そんな人のために「学習能力を高める方法」をお教えします。
すでに高い学習能力を持っているという人には、さらに能力を高めることが出来る。

《 用意するもの 》

サフランの「柱頭」数本。スパイスコーナーなどに売っている。
(花のサフランのめしべでひとつの花から3本しか取れない)
黄色の小瓶
オリーブオイル
乳香と没薬(手に入れることが可能であれば)

《 方法 》

新月の火に、黄色の小瓶にサフランを入れオリーブオイルを満たす。
その際に手に入れられれば乳香と没薬も一緒に入れる。
それを満月の夜まで毎晩1回以上振り
「私が霊的な黄金を通じて、賢者になれるように」と唱える。
満月が過ぎたら、このオイルを使うことが出来る。

《 使用方法 》

学習するときに、少量、こめかみと眉の間(第三の目と呼ばれるところ)につけて学習すると成果が上がるだろう。
あなたの学習能力は驚くほど向上しているはずだ。